コンパニオンバード達のX'mas大会(12/17)

12月17日土曜日 14:00~17:00 

【コンパニオンバード達のクリスマスゲーム大会】

鳥さんたちのゲーム


(1) 早食い競争  「スピードイーティング!上手に食べさせて」

参加鳥: 希望者は全員参加可能

使用道具: あわ玉または参加鳥が好んで食べられるもの5粒、お皿

場所: キャリー内で可能

内容: 飼い主が指でつまんだあわ玉を食べる。

ルール: 人、鳥のどちらが落としてしまっても、その分を追加する。3分ほどの時間制限を設け、食べ終わっていない子は残りの粒で順位を決める。

勝敗: 先に5粒完食した子

採点方法: 最初に食べた子が30点、次が20点、次が10点

ゲームの目的: 人の手を怖がらずに食べられるように。

鳥が食べやすい形で出してあげるように。

家以外の場所でも元気に食べられるように。

           

(2)名前を呼んでこっち向くか 「Just Call My Name」

参加鳥: 希望者は全員参加可能

使用道具: 特になし

場所: キャリー内で可能

内容: 飼い主が鳥の名前を呼んで、その反応を見る。鳥が飼い主のほうを向く(または耳を傾けるなど)までの時間を計測

ルール: 鳥の名前を呼ぶ。名前以外の音や動きで注意をひいてはいけない。鳥が飼い主しか見ていない場合は、審査員がいったん鳥の気をそらせる。

鳥が飼い主を見たかがわかりにくいので、判定員3名で2名が反応があったとしたら見たことにする。

勝敗: 飼い主を見たら得点

採点方法: 15秒のうちに向けば30点、30秒以内なら20点 (30秒の時間制限で向かなかった場合は得点なし)

ゲームの目的: 普段から名前に良い印象をつけておくために。


(3)クリスマスアイテムにタッチ 「クリスマス キス」

参加鳥: 希望者は全員参加可能

使用道具: 100均などでそろえたクリスマスアイテム

場所: キャリー内で可能

内容: くちばしで触れたらOK

ルール: 鳥に声かけなどをしながら、くちばしで触れるように誘導する。クリッカーを使ってターゲットにしてもよい。

「タッチ」などのキューを使っても良い。鳥を怖がらせないように距離に注意しながら行う。

勝敗: さわれたら得点。

採点方法: 最初にさわれた子が30点、次が20点、次が10点 (3分の時間制限で向かない場合は得点なし)

ゲームの目的: 新しいものでも、必要以上に怖がらずいられるように。

ターゲット(タッチの)練習でもある。


(4)紙に穴あけ 「パンチ デ クリスマス」

参加鳥: 希望者は全員参加可能

使用道具: 適当な大きさに切った紙

場所: キャリー内で可能

内容: 鳥に紙を見せ、1分間齧らせて開いた穴の数を数える

ルール: 声かけなどしながら、紙をかじることを促す。鳥を怖がらせないように注意しながら行う。

勝敗: 紙に開いた穴の数を競う

採点方法: 1番多くの穴を開けた子が30点、次が20点、次が10点 (1分間で穴をあけない場合は得点なし)

ゲームの目的: 新しいものでも、必要以上に怖がらずにいられるように。

穴あけの好きな子に楽しんでもらうため。


(5)「うん」と頷き 「サンタさんはいるの?」

参加鳥: 希望者は全員参加可能

使用道具: 特になし

場所: キャリー内で可能

内容: 鳥が頭を上下に動かす回数をカウント

ルール: 声かけやルアー(ごほうび誘導)などで、鳥が頭を上下に動かすことを促す

15秒に何回頭を上下するか

勝敗: 時間内に頭を上下に動かした回数を競う

採点方法: 1番多く上下した子が30点、次が20点、次が10点 (15秒の時間制限で上下しない場合は得点なし)

ゲームの目的: 指やおやつのルアーについてくるために(いろいろな事に応用できるので)。極めれば合図をつけて一瞬芸にもなる。


(6)バジリティ

参加鳥: 各チームから選抜1または2ペア(人と鳥)

使用道具: 練習している自前のバジリティ道具、またはこちらで用意したもの

場所: キャリーから出て机の上

内容: ジャンプ、シーソー、滑り台、トンネルから三個選ぶ

ルール: 選んだ3つの道具を制限時間5分以内にクリアする

勝敗: クリアした数で得点

採点方法: 3つクリアで30点、2つクリアで20点、1つクリアで10点 (制限時間内にクリアできない場合は得点なし)

ゲームの目的: 飼い主と一緒になにかを練習することで、絆を深める

報酬を使った練習により、鳥に楽しみながら学習してもらう。環境エンリッチメント。

いろいろな道具にならす社会化に役立つ。

見知らぬ場所でも、飼い主に集中して普通に動けるように。


トリック披露タイム(エキシビション) 「SHOW OFF YOUR 鳥ック」
  • 希望者のみ
  • トリックはどんなものでも構わない。
  • いつもと違う場所、見知らぬ人の前で何かすること(それにより鳥が自信をつけること)が大切。


飼い主によるゲーム

(1)鳥クイズ
  • 鳥に関するクイズを20問ほど用意。
  • 早押し(手を挙げるなど方法については考え中)で回答する。
  • 鳥のゲームと同じチームで回答。
  • 回答数の多いチームから 1位30点、2位20点、3位10点
(2)鳥の好みは? 
  • よく食べてくれる子が2羽ほど(ゲーム参加鳥と別の鳥でもよい)
  • 食べるものを3つ(例えば、ナッツ、フルーツ、野菜など)見せて、鳥の選ぶものをあてる
  • チームごとの回答。
  • 当たったら10点獲得。

飼い主のお楽しみ

FUN de BINGO (糞でビンゴ)
  • ゲームに参加しない鳥のケージ(またはキャリ)内の敷き紙にビンゴ表を作る。
  • 落ちた糞の場所でビンゴの人決定。



0コメント

  • 1000 / 1000

バードトレーニング in プアララ

名古屋市名東区にあるPuaLālā(プアララ)で開催される 石綿美香氏の Bird Training(バードトレーニング)クラスについてのサイトです。 Bird Training(バードトレーニング)クラスではクリッカーを用いたトレーニング方法で 鳥の自発的な行動をうながし、それを強化していきます。